SAMURAI証券

2016/1/4おしらせ

2016年 年頭のご挨拶

2016年 年頭のご挨拶

明けましておめでとうございます。

2015年はFintech元年と言っても良い程、Fintechという言葉が経済系のメディア等で取り上げられた年でした。

昨年が元年だとしたら、今年は本格的にFintechのビジネス規模が拡大していく年になると思います。

弊社も5月末にスマートエクイティ事業をスタートしました。

スマートエクイティ事業を始めたのは、金融というビジネスをもっと便利なもの、使いやすいものに変えたいという単純な思いからでした。

逆に言いますと、今の金融はまだまだユーザーから見ると使いやすくないもの、面倒くさいものだとも言えます。

そんな金融の抜本的に世界を変える存在になりたいと思っています。

またスマートエクイティは以下の2つを大きなテーゼ(命題)としています。

1. ベンチャー企業、中小企業の支援
2. 新興国投資の紹介

2016年は、この分野をより一層掘り下げて、面白い商品をご提供する予定です。

また弊社としては将来構想として、未上場株、未上場債券、私募ファンド等、今まで流動性の無かった商品が自由に売買できるセカンダリー市場(取引市場)を設立したい構想を持っております。

まだまだ企画段階ですが、その実現に向けて動き出しております。

夢は大きいですが、一つ一つ足元をかためながら進めていきたいと考えております。

上記の実現の為には、お客様のお支援が不可欠です。
2016年も何卒スマートエクイティをよろしくお願い致します。

AIP証券株式会社
代表取締役社長 澤田 聖陽
15 0 20180330162431